読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

激増書庫

将棋と本についてのメモ

棋譜検討006 ▲向かい飛車→4八飛戦法 vs. △居飛車穴熊志向

 

 2016年夏の実戦を振り返ります。このカードは二回目の対戦。2年ほど前には相振りで対局したことがあります。記事末尾にBonanzaの解析結果を載せておきます。

 

 場所は田舎の将棋倶楽部。机・椅子はいい感じ。煙草なし。10メートル先には缶専用の自動販売機。時間設定は25分切れ負け。

 先手のIさんは、かつて県代表を経験された方。四段か、それ以上。年齢だと私より40は上です。振り飛車党。

 後手は私。当時の棋力は二段くらい。ノーマル振り飛車党で、矢倉や居飛車穴熊を勉強してました。

 

 

▲7六歩  △3四歩  ▲6六歩  △8四歩   ▲7七角  △6二銀

▲7八銀  △5四歩  ▲6七銀  △5二金右 ▲8八飛  △4二玉

先手は少しのあいだ態度を保留した末、向かい飛車に。△8五歩を突いてないことの損得は先手も承知でしょう。長い序盤になれば振り直すことになりそうです。

直前の△5二金右は、相居飛車を警戒していたため(居飛穴用に、右金を保留する指し方も考えないといけません)。よく考えると△4二玉でも問題なさそうですが、当時は「矢倉になるかもしれないので、△4一玉の余地を残そう」と考えていました。

 

 

▲4八玉  △3二玉  ▲3八玉  △7四歩

これは急戦志向というよりメリケンの阻止の意図ですが、右辺は置いといて囲いを優先するのが自然かもしれません。

なお、▲3八玉に代えて▲7五歩の場合は、以下△5三銀 ▲7六銀 △7二飛 ▲6五歩 △5五歩……、のような順を想定していました。

 

 

▲1六歩  △5三銀  ▲2八玉  △3三角

ここは分岐点。△7二飛も有力そうに見えます。しかし、向かい飛車に袖飛車を仕掛けた経験がないので躊躇し、持久戦へ。短時間の勝負だと、準備がないまま急戦を仕掛ける気は起こりません。

 

 

▲3八銀  △2二玉  ▲5六銀  △4四歩

ここまでは想定の範囲内

 

 

▲4六歩  △4三金  ▲4八飛

あまりみない▲4八飛戦法。タイミングを見極めるのがむずかしく、膠着しやすい印象があります。

この戦法は、私が低級者のころに『四間飛車を指しこなす本2』で勉強したことがあります。将棋倶楽部24では一回だけ登板させました。四間飛車穴熊では部分的に飽きるほど指しました。

 

 

△3二金  ▲6五歩  △8五歩  ▲5八金左  △1四歩

△3二金以外にも、△3二銀という選択肢はありました。△1二香はリスクがでかすぎるギャンブル(△1二香▲6五歩△1一玉▲4五歩の局面が怖い)なので候補からは外しました。

なんにせよ、後手が穴熊にする機会はなさそうなので、一筋を受けました。先手も銀冠や高美濃にはしにくそうです。

 

 

▲4五歩 △同歩 ▲同銀 △4四歩 ▲5六銀  △9四歩  ▲9六歩

一回目の▲4五歩。実質パスです。

 

 

△7二飛  ▲6六角  △8二飛  ▲7七角  △7二飛 

後手は千日手をちらつかせて……。

 

 

▲4五歩  △同歩  ▲6四歩  △同歩  ▲4五飛  △7三桂

先手から打開しました。六筋を突き捨てて▲4五飛。対して△7三桂と△7五歩が選択肢です。後者は開戦してしまうので、ここで時間を使いました。

・△7五歩を取るなら、▲7五同飛△同飛▲同歩……と進みます。

・△7五歩を無視するなら、▲3三角成△同桂▲6一角△4五桂▲7二角成……。

どちらもアリです。

実戦では、△7五歩▲3三角成以下の変化が曖昧に思えたので、△7三桂にしました。自分からは動きません宣言です。

 

 

▲4八飛  △4四歩  ▲4五歩  △同歩

三回目の▲4五歩。今度はパスではありません。

 

 

▲3三角成  △同桂  ▲6三角  △4二飛

このように進むのなら、後手番としては満足です。

 

 

▲7四角成  △6五桂  ▲6六歩  △7八角  ▲9七桂  △7七桂成

どちらも桂馬を逃がしました。先手視点だと、桂馬を取り合う▲6五歩で十分だと思うのですが、翻弄しようという意図かミスか。

 

 

▲8五桂  △8九角成  ▲7三桂成  △5五歩  ▲同銀  △6七成桂

▲8五桂にすぐ△7二歩と打つのも手筋っぽい手。しかし確認に時間を使いたくないので見送りました。ここは甘かった。

また、攻め急いだ△5五歩~△6七成桂は筋悪でした。平凡に▲6七同金と応じれば、なんと先手には右銀と桂馬が一挙に攻めに加わるのです。あなおそろしや。Bonanzaはこの辺をsevereに評価しています。

 

 

▲4七金  △9九馬  ▲4四歩  △同金  ▲6三成桂  △5一香

自然な▲6七同金が嫌だと思っていたのですが、先手Iさんは読み筋を外しにきました。結果的にこれが先手の逸機で、後手としてはホッとした瞬間。

また▲4四歩に△同銀だと、以下▲4四同銀△同金▲5三銀……と絡まれます。ここに突入すると、延々と先手の攻めのターンが続くので避けました。

 

 

▲4四銀  △同銀   ▲5二金  △同香  ▲同成桂  △4三飛

▲5二金のカチコミはこの一手。しかし、飛車を逃がしつつ後手も先手を取りました。

 

 

▲6四馬  △5一歩  ▲同成桂  △6六馬  ▲5六金  △7六馬

あたら△6六馬と手渡し。非勢の先手は、馬と飛車を狙います。そんな格言もありました。

いま考えると、△7六馬に代えて△8四馬と指せば、逆先手を取れるようです。が、気づきません。

 

▲7七歩  △同馬  ▲5四馬  △9三飛  ▲7八歩  △8八馬

先手はまだミスを狙います。

長期戦になってきました。180手くらいかかることを予想して、残り時間温存のために一手5秒ペースにしました。

 

 

▲4一成桂  △4三金打  ▲7六馬  △5五歩  ▲6七馬  △5六歩

成桂の活用には△4三金打と補強しておきます。つづいて金と成桂を交換。

 

 

▲同馬  △5三飛

駒得と陣形の堅さの差で、現状後手が有利。飛車切りを見せて、先手にプレッシャーをかけておきます。

 

 

▲1五歩  △同歩  ▲1四歩  △5六飛  ▲同歩

先手は端から手をつくろうとします。ここをしのげば後手が勝ちです。

 

 

△5七角  ▲1八香打  △2五桂  ▲1五香  △1二歩

攻防に角を打って、△2五桂で端逆襲を含みにしておきます。

先手は香二枚で力をためますが、歩を打って安心。最善は△1六歩ですが、時間攻めをしつつ読みを外すことができるので、△1二歩にしました。

 

 

▲4七飛  △6六馬  ▲6一飛  △3九銀 まで116手で後手の勝ち

・▲4七飛は応手をきいたもの。このとき、どちらも2、3分ほど残していました。

・△6六馬は強がった手。以下▲5七飛△同馬▲1三角と強攻しても、△1三同歩▲同歩成△同香▲同香成△3三玉で余されます。

・△6六馬以外では△3五角成を候補にしていました。こちらのほうがいいでしょう。

・▲6一飛が敗着で、先手玉が頓死しました。careless miss。

 

 

総括

・マジメな場で初めて居飛穴を登用しようとしました。

・序盤は待ちに徹してリードを得られました。

千日手をチラつかせるという、やくざなことを初めてやってしまいました。

・中盤で悪手を指してリードが吹っ飛びかけました。運よく見逃されましたが(68手目)。

・それ以降、こまごましたやり取りを大悪手なく通過しました。ギリギリ及第点という感じです。

 

 

 

 最後に、Bonanzaによる棋譜解析(一手60秒設定)の結果を載せます。参考にどうぞ。

 

開始日時:2016/09/14 17:40

手合割:平手

 

     本譜         解析結果     先後  スコア    差

  1▲7六歩(77)  7六歩(77)  ・       0      0

  2△3四歩(33)  8四歩(83)   ・      0      0

  3▲6六歩(67)  6六歩(67)  ・       0      0

  4△8四歩(83)  5四歩(53)   ・      0      0

  5▲7七角(88)  7八銀(79)  ・       0      0

  6△6二銀(71)  4二玉(51)   ×   +206   +206

  7▲7八銀(79)  6八飛(28)  △     +42   -164

  8△5四歩(53)  5四歩(53)   ・      0    -42

  9▲6七銀(78)  4六歩(47)  ×     -26    -26

 10△5二金(61)  5二金(61)   ・      0    +26

 11▲8八飛(28)  6八飛(28)  △     -45    -45

 12△4二玉(51)  4二玉(51)   ○    -24    +21

 13▲4八玉(59)  4八玉(59)  ○    +104   +128

 14△3二玉(42)  3二玉(42)   ○    -50   -154

 15▲3八玉(48)  3八玉(48)  ○     -58     -8

 16△7四歩(73)  3三角(22)   ×   -117    -59

 17▲1六歩(17)  2八玉(38)  ×      +2   +119

 18△5三銀(62)  3三角(22)   △    -11    -13

 19▲2八玉(38)  2八玉(38)  ○     -46    -35

 20△3三角(22)  3三角(22)   ○    +23    +69

 21▲3八銀(39)  3六歩(37)  △    -126   -149

 22△2二玉(32)  2二玉(32)   ○    +11   +137

 23▲5六銀(67)  5八金(69)  ×     -38    -49

 24△4四歩(43)  4四歩(43)   ○    -75    -37

 25▲4六歩(47)  6五歩(66)  △     -83     -8

 26△4三金(52)  1二香(11)   △    -86     -3

 27▲4八飛(88)  6五歩(66)  △     -45    +41

 28△3二金(41)  1二香(11)   ×   -129    -84

 29▲6五歩(66)  6五歩(66)  ○    -102    +27

 30△8五歩(84)  7二飛(82)   ×    -49    +53

 31▲5八金(69)  1五歩(16)  △     -17    +32

 32△1四歩(13)  8六歩(85)   ×   -114    -97

 33▲4五歩(46)  3六歩(37)  △     -42    +72

 34△4五歩(44)  4二銀(31)   △   -141    -99

 35▲4五銀(56)  4五銀(56)  ○     -71    +70

 36△4四歩打     4四歩打      ○    -88    -17

 37▲5六銀(45)  5六銀(45)  ○    -116    -28

 38△9四歩(93)  1二香(11)   △    -94    +22

 39▲9六歩(97)  3六歩(37)  ×     +21   +115

 40△7二飛(82)  1二香(11)   ×   -145   -166

 41▲6六角(77)  3六歩(37)  △    -124    +21

 42△8二飛(72)  4二銀(31)   △   -131     -7

 43▲7七角(66)  7七角(66)  ○    -130     +1

 44△7二飛(82)  1二香(11)   ×   -145    -15

 45▲4五歩打     3六歩(37)  ×    -124    +21

 46△4五歩(44)  4五歩(44)   ○   -163    -39

 47▲6四歩(65)  4五銀(56)  △    -225    -62

 48△6四歩(63)  6四歩(63)   ○   -142    +83

 49▲4五飛(48)  3三角成(77) △    -253   -111

 50△7三桂(81)  8二飛(72)   ×   -328    -75

 51▲4八飛(45)  3三角成(77) ×    -281    +47

 52△4四歩打     4四歩打      ○   -405   -124

 53▲4五歩打     3六歩(37)  △    -424    -19

 54△4五歩(44)  4五歩(44)   ○   -524   -100

 55▲3三角成(77) 3三角成(77) ○    -524      0

 56△3三桂(21)  3三桂(21)   ○   -539    -15

 57▲6三角打     4五銀(56)  △    -599    -60

 58△4二飛(72)  7一飛(72)   △   -557    +42

 59▲7四角成(63) 7四角成(63) ○    -301   +256

 60△6五桂(73)  8八角打      ×   -287    +14

 61▲6六歩打     6五銀(56)  △    -281     +6

 62△7八角打     7八角打      ○   -313    -32

 63▲9七桂(89)  6五歩(66)  △    -255    +58

 64△7七桂成(65) 7七桂成(65)  ○   -337    -82

 65▲8五桂(97)  8五桂(97)  ○    -328     +9

 66△8九角成(78) 7二歩打      △   -349    -21

 67▲7三桂成(85) 7三桂成(85) ○    -271    +78

 68△5五歩(54)  9九馬(89)   ×   -320    -49

 69▲5五銀(56)  5五銀(56)  ○     -19   +301

 70△6七成桂(77) 6七成桂(77)  ○     -5    +14

 71▲4七金(58)  6七金(58)  ×     +73    +78

 72△9九馬(89)  9九馬(89)   ○   -285   -358

 73▲4四歩打     6三成桂(73) ×    -316    -31

 74△4四金(43)  4四銀(53)   ×   -420   -104

 75▲6三成桂(73) 6三成桂(73) ○    -390    +30

 76△5一香打     5一香打      ○   -390      0

 77▲4四銀(55)  8四馬(74)  ×    -354    +36

 78△4四銀(53)  4四銀(53)   ○   -513   -159

 79▲5二金打     5二金打     ○    -513      0

 80△5二香(51)  5二香(51)   ○   -535    -22

 81▲5二成桂(63) 5二成桂(63) ○    -513    +22

 82△4三飛(42)  4三飛(42)   ○   -504     +9

 83▲6四馬(74)  4二歩打     ×    -472    +32

 84△5一歩打     6三銀打      △   -878   -406

 85▲5一成桂(52) 5一成桂(52) ○    -806    +72

 86△6六馬(99)  4六歩(45)   △   -688   +118

 87▲5六金(47)  4二歩打     △    -727    -39

 88△7六馬(66)  8四馬(66)   ×  -1048   -321

 89▲7七歩打     7七歩打     ○    -890   +158

 90△7七馬(76)  8五馬(76)   △   -909    -19

 91▲5四馬(64)  6五馬(64)  △    -819    +90

 92△9三飛(43)  4二飛(43)   ×   -859    -40

 93▲7八歩打     7八歩打     ○    -565   +294

 94△8八馬(77)  7八成桂(67)  △   -569     -4

 95▲4一成桂(51) 4一成桂(51) ○    -632    -63

 96△4三金打     4三銀打      ×   -577    +55

 97▲7六馬(54)  7六馬(54)  ○    -558    +19

 98△5五歩打     5五歩打      ○   -514    +44

 99▲6七馬(76)  6七馬(76)  ○    -569    -55

100△5六歩(55)  5六歩(55)   ○   -569      0

101▲5六馬(67)  5六馬(67)  ○    -617    -48

102△5三飛(93)  4六金打      ×   -643    -26

103▲1五歩(16)  6五馬(56)  ×    -558    +85

104△1五歩(14)  1五歩(14)   ○   -714   -156

105▲1四歩打     1四歩打     ○    -731    -17

106△5六飛(53)  1四香(11)   ×   -728     +3

107▲5六歩(57)  5六歩(57)  ○    -519   +209

108△5七角打     1四香(11)   ×   -515     +4

109▲1八香打     1三香打     ×    -650   -135

110△2五桂(33)  2五桂(33)   ○   -549   +101

111▲1五香(18)  3一成桂(41) ×    -572    -23

112△1二歩打     1六歩打      ×   -921   -349

113▲4七飛(48)  3一成桂(41) ×    -632   +289

114△6六馬(88)  7五角成(57)  ×   -648    -16

115▲6一飛打     5七飛(47)  ×    -702    -54

116△3九銀打     3九銀打      ○ -32596 -31894

 

一致率(○,○+△)

先手:(24,40)/55=(43.6,72.7)%

後手:(24,35)/54=(44.4,64.8)%