激増書庫

将棋と本についてのメモ

記事いくつか

 2017.06.09の日経新聞から一部引用。

《ブラジル》王将戦=14歳VS84歳の真剣勝負=患苦の青木八段、一手差制す=勝負の分かれ目は「気迫」
http://www.nikkeyshimbun.jp/2017/170609-71colonia.html

 ブラジル将棋連盟主催の『第45回全伯王将戦大会』が先月28日、リベルダーデ区の同連盟会館で開催された。本戦決勝には、14歳の加藤修仁君(東京、当地五段)と84歳の青木幹旺さん(群馬、当地八段)が進出し〔……〕。
 同大会では当地五段以上の免状保持者が参加可能な本戦と、それ以下の段位者向けの段位戦が行われる。今回の本戦参加者は12人。注目を集めたの
は、なんといっても年齢差70歳の対局だった。
[引用了]



 藤田さんの熱い連続ツイート。ツイッターされたるのを初めて知りました。
Twitter
Twitter
Twitter
Twitter
Twitter
Twitter
Twitter



痺れました。
Twitter


地球でもっとも碁の強い男(柯潔)。
Twitter
Twitter



青野流について丁寧に答えるitumon 。
Twitter




ある局面。75%で石田流の将棋だったと予想。
Twitter